買取対象外のギフト券しか持っていない場合でも現金化したい時はどうしたらいい?

ギフト券でも現金化業者は増えているが対象外のギフト券も多い

現金化で調べてみると主にクレジットカード現金化、ギフト券現金化、キャリア決済現金化をメインにしている現金化業者が多く見られます。
特にギフト券の場合は電子ギフト券から商品券や株主優待券等の実店舗で使える紙やカードタイプまで様々ですが問題点も存在します。
具体的には買取対象外のギフト券も出てくる為ギフト券だからと言って必ず買取ができる訳ではありません。

買取業者自体は存在するか見つける為には工夫が必要

お手持ちのギフト券が買取対象外だったとしても基本的には「そのお店では買取対象外」となっているだけの事の方が多く、他の業者で依頼すれば買取して現金化してもらう事はできます。
しかし下記2つに関しては少し工夫して見つけ出す必要があります。

地元でしか使えないギフト券は地元の現金化業者で検索

商品券や株主優待券等のギフト券の中には全国ではなく一部の地域で営業しているお店にのみ使えるギフト券も存在します。
価値自体はそのお店でしか使えない以外は従来のギフト券と変わりはありませんが買取となると別で買取対象外となる場合が多いです。
しかしそのお店が営業している県内の現金化業者、特に金券ショップを中心に探せば買取対象として取り扱っている事もあります。
「ギフト券 買取」と調べる際にそのお店が営業している県も付け加える事で県内のギフト券買取業者が出てくるので対象のギフト券が買取できるかを調べて可能なそちらで現金化してもらえます。
一方で注意点として営業こそしていてもネットや郵送等店頭以外での買取方法を用意していない業者も存在しているので買取方法も必ずチェックする必要があります。

他の電子ギフト券は電子ギフト券名を付けた上で検索する

電子ギフト券も現金化できますがその殆どはアマゾンギフト券やiTunesカードである事が多いです。
GooglePlayギフトカードやLINEプリペイドカード等の電子ギフト券は買取対応していない現金化業者もいます。
しかしその業者ではやっていないと言うだけでありアマゾンギフト券やiTunesカード以外の電子ギフト券買取も営業している業者はいます。
中には金券ショップの方でも買取をしている場合もあります。
その際に見つけ出す方法として「買取ってもらいたい電子ギフト券 買取」で調べると買取業者は見つけやすいです。
どうしても見つからない場合はamaten等個人同士で電子ギフト券や電子マネーの売買ができるサイトへ出品しそちらで現金化してもらう方法もオススメです。

調べ方を変えるだけで現金化してくれる業者は見つかるので諦める必要はない

ギフト券も現金化してるけど有名所じゃないと無理かな…と検索で引っかからない所を見ると諦めてしまいそうになりますが調べ方を1つ変えるだけで買取をしてくれる業者は簡単に見つかります。
今回はギフト券を中心に取り上げましたが他の方法で現金化する際にも同様の事が言えます。
検索して見当たらないと思えばキーワードを変更やキーワードの追加をしていけばそれだけ現金化業者も絞りやすくなるので調べる際には複数の検索パターンを用意しておくと良いでしょう。

amazonギフト券買取 老舗の古物営業許可店 24H営業【買取ボブ】
スグカリのクレジットカード現金化